上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
産後女性の身体は周りも本人も思っている以上に休息といたわりが必要です
それはとにかく寝ること
ひまさえあれば赤ちゃんといっしょに横になる
堂々とと寝てください
寝る権利、寝ている義務があります

産後女性は自分のことと赤ちゃんのことだけすればよいのです
そういう環境をまわりが作ってあげること、
ママ自身もそういう環境になれるよう妊娠中から下調べ、根回しですヨ

妊娠~出産~産後はホルモンの急激な変化により気持ちは不安定になりがち

具体的に言うと、

妊娠中は通常時の100倍に増える女性ホルモン
それが産後にはまた100分の1に
ということは産後は通常時と比較すると1万分の1というホルモンのゆらぎを経験するのです

なんという驚愕の数字でしょうか


産後の身体は骨盤が開いた状態で、
立つことさえもつらい時期
そして自分のからだがこのあとどうなるのか、
大丈夫なのかと不安でいっぱいです

赤ちゃんとのあたらしい生活リズムにも急には対応していけません
昼夜問わずの2~3時間おきのおっぱい・ミルクにおむつ替え
2~3時間まとめて赤ちゃんが寝てくれればいい方です
現実は1時間、
いや30分おきに泣いたりぐずったりすることもあります
そしてママはゆっくりまとめて眠ることもできず常に睡眠不足

人間は睡眠不足にものの2~3日でなってしまいます
寝れない、ということはものすごくつらいことなんです
とってもイライラします

でもママは上の子や夫などの家族のお世話もしなくてはならない状況にあったり、
実家は遠かったり親も忙しかったりしてお願いすることができないこともありますよね

夫も仕事があります
なかなか育児休暇などもとれるものではありません


だから一人でがんばろうとするママがいっぱいいます

が、がんばらなくても大丈夫です

産後ドゥーラがいますよ

ドゥーラはご自宅に訪問し、
ごはん作り、
おそうじ、
お洗濯、

ばっちりいたします
(わたしは家事大好きです)



そしてママとドゥーラの時間もあるんです

わたしは3児の母ですので育児についても相談してくださいね
赤ちゃんとの生活や育児に関してちょっと聞きたいことや、
ママ自身の身体やこころのことも気軽に相談できます

家事のコツや時短料理なんかについても裏ワザ紹介しますよ

ママとお話するときはオイルを使ったハンドマッサージ、
肩もみなどいたします
あと呼吸法やストレッチも取り入れます

ママが心地よいように、
ママがしたいと思うように、
なによりママが安心してリラックスできるように、

そう心がけて、
伴走するように、

ママのサポートをしたいといつも思っているわたしです




産後ドゥーラとは | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。