上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
すごくイライラしてしまったり、
すべてを投げ出したくなったり、
赤ちゃんをかわいいと思えなかったり、
パートナーにひどい一言を言ってしまったり。

この現象が起こるときって、
たいがいママ自身が自分の生理的欲求を満たしてないことがおおいです。

「トイレに行きたい(のにいま行けない。そしてその欲求がなくなってしまう。身体に再吸収された?!)」
「お腹がすいてあたたかいお味噌汁と炊き立てごはんを食べたい。(実際は子どもを下すことができなくてクラッカーをとりあえずかじっただけのお昼だった」
「シャワーにさっと入りたいのに入れない(自分のニオイが気になる)」

なんて、なんてことないちょっとしたことだけど、
こういう身体的欲求に答えていないと、
自分の中のもう一人の自分(ウヒニピリ?)が怒り出すのです。

その怒りは目の前にいる家族に向けられる。
もっと深くなると外部の人にも怒りが湧いてくる(実母や義母、ママ友などに対しても)

なのでみなさん自分の欲求は即反応してあげましょう。

赤ちゃんの欲求にこたえることもとても大事ですが、
そればかりになって自分をおろそかにすることは実は赤ちゃんのこともたのしくお世話できなくなって
赤ちゃんをしあわせにすることができなくなります。

まずはママのしあわせ!
ママの欲求はだいじにしましょう。

というわたしは最近体重増加の傾向にあり、
ハラが出た自分の姿にイライラしてしまい、
夫にやさしくできませんでした・・。
はやく痩せよう♡
スポンサーサイト
産後ドゥーラ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。