上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
子どもを持ってから。
自分の時間が圧倒的になくなりました。

だけどよくばりなわたしはどうしても『ひとりきりの時間』がほしい。

さいしょのころは子どもをどうにか早く寝かしつけて、
そして自分が寝落ちしたとしても途中で「はっ!」と起きてきて、
夜中までごそごそといろんなことをやって、
けっきょくギンギンに目が覚めてしまって寝ようとしても寝れなくて、
次の日相当グロッキーになりちょっとしたことでもすぐキレる迷惑な人になっていました。

どうにかこの状況を改善できないか。

と思い夜更かしするのではなく朝はやく起きる、
ということをやってみました。

夜9時くらいに子どもと一緒にねてしまう。
すると朝3時くらいに意外と起きれるもの。
同じ6時間の睡眠時間でも睡眠の質がちがうのですね。

朝は静寂のとき。
朝の頭は冴えている。
朝考えることって前向きだ!
朝は子どもが起きてこない。(ときどき寝室に呼ばれることもありましたが)

ということで朝方ライフがはじまったのです。
それ以来、自分のやりたかったことをこの時間に充て(読書・半身浴・オイルマッサージ・ヨガ・ウォーキング・瞑想・縫いもの・事務仕事)わたしはすっかり満足した人間になることができました。

ついでに、お肌がものすごくつやつやです。
20代のころよりもコンディションがいい。
どんどん若返っている!(自称)

みなさんも子育て中自分の時間がとれずにイライラしているとしたら、
ぜひこの朝型ライフをおすすめします。
スポンサーサイト
産後ドゥーラ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。